Jメールとかワクワクメールをパパ活アプリとして利用するとき、注意しなければいけない部分があるのだそうです。
健全な運営をしている出会い系だけに、厳しいルールが設けてあるようです。
利用規約違反になれば、アカウント停止されてしまうようなことだってあると言われました。
「私も経験したんだけど、お金の書き込みってダメみたい。いきなり停止されて、運営に問い合わせたら、金銭の投稿をしたからって説明されちゃった。だからダイレクトにお金が欲しいとか、サポートして欲しいっていうのは、投稿してはいけないんだよね」
さすがに健全な運営をしているサイトだなと、感心してしまったのです。
でもそれでは、お金くれるパパを見つけられないではないかと、思ってしまいました。
「お金の書き込みをしないようにするんだよ。例えば『優しい紳士の人と、お食事をして癒やしをもらいたいなと考えています』みたいな感じでね」
こうすれば、運営のパトロールに発見されても、アカウント停止されることがないようです。
パパ活をするような男性は、こういった言葉でも理解が出来るのだそうです。
善は急げです。
直ぐに相手が見つからないのだから、早めに行動して掲示板投稿をやり続けなければなりません。
教えてもらったその日に、アプリをインストールしました。
シングルマザーで生活が厳しいことも、プロフに書き込みました。
そして、セックスしないのにお金を払ってくれるパパを募集開始しました。

 

 凄く恥ずかしいけど、熟女で激太りのこともちゃんと投稿したんです。
嘘をつくと悪い印象になってしまい、契約してもらえないと智奈美ちゃんに言われていたからです。
不細工なことも書き込みました。
それでも、一緒に食事をしたいと思う方から連絡が来るかもしれません。
ワクワクしながら、メールが届くのを待ちました。

定番サイト女性は完全無料

支援してくれる人を探すなら迷わずコレ!